心躍り狂う社会を共に。高田プロデュース室のつぶやき。

コミュニティ/ラジオ/イベントプロデューサーの高田がお届けする、ちょっとタメになる話。

妻と自信とお金。

f:id:t63yohei:20180509114154j:plain

昨晩妻と「自信」をテーマに話をしていた。

 

今って自信ある?

→今はない。今日も会社で嫌なことがあった。

あるチャレンジを上司に認められなかった。

  

 

昔はあった?

→中学校、高校くらいまではあったかなー

でも、大学入って、周り頭いい人ばかりで自信がなくなった。

 

・・・的な。

  

 

妻はいわゆる高学歴で、いい会社に入っているのですが、

そんな妻でも、

会社での周りからの評価や

他人との能力?成果との比較をすることで、

自信がないと感じているらしい。

 

ITの営業をしながらも、

確かに妻はIT系の知識が0である。

隣で見ていて、成果も思うように出てないそうだ。

 

専門性を持って学んできて、ガツガツ働いている人に比べたら

育休明けからその世界の飛び込み、

(正確に言うと、名古屋から東京に戻るために新しい部署に配属になった)

フルタイム勤務で育児に家事をしながら、

新しいことにチャレンジをしているのだから、

成果や能力が周りと比べて低くても仕方ないだろう。

  

妻にはそれが辛いと思う。

もっとできるはずなのに・・・という思いもあるだろう。

 

それでも、

ITがよくわからず、会社の営業をサボり続け、勝手に仕事を辞めた私にとって

チャレンジをし続けていることや

仕事や家庭と向き合っていることだけでも素晴らしいと思うし、

毎晩子供が寝た後に試験勉強をしている姿は、純粋に尊敬する。

 

と、考えた時に、

 

周りと比べて

できてないなーー

恥ずかしいなーーー

と思う必要は一切ないし、

認められていない!と嘆く必要も全くない。

  

それよりも、

昨日より今日、

今日より明日、

ちょっとずつでも

できた!やってみた!

を積み重ねてくことが大切なんだなぁと思う。

 

間違いなく妻はそれをしている。毎日。

 

 

それを自分で認識すること、気づくことが自信につながる。

 

他人との比較や

他人の評価なんて、捨てちゃえばいい。

 

自信がないと、

自分なんかには無理・・・

と新しい挑戦もできなくなるし、

行動にワクワクしない。

やってみたい!!

と思ったことに、一歩チャレンジするとができなくなる。

 

そう考えたら、

心躍り狂う社会を実現する上で、

自信ってお金よりも大切かも。

 

他人の評価なんて関係なく

自分で自分を認めて、

自分を信じ、一歩踏み出す力。

 

 

お金よりも、自信。

それは、ワクワクすることに挑戦できる源泉。

 

私も大切にしたいし、

目の前の人の自信を育むことに貢献できる自分でありたい。

 

 

今日のしつもん

 

あなたが今日できたことはなんですか?

 

 

次回予告

妻に能天気とディスられた

 

 

 

 

P.S

気まぐれにブログでコラムを書いてみた。

次回があるかは謎。

でも、こうしてブログを読んでくれる人がいるというのは、嬉しい話だ。

あなたに感謝!!!

 

 

超たまにいいことを呟くLINEはこちらから。

友だち追加

 

 

2、30代の人!!!あなたの力を求めています!

 

t63yohei.hatenablog.com