読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

想いをカタチに。お金の使い方革命「マネバナ」

マネバナ代表高田が、お金の話、マネバナを通じてお金のその先の未来を最高にしていくための実践記です。

疲弊しきって、金のことばかり考える、ゾンビみたいな人をこれ以上増やしたくない。

 

f:id:t63yohei:20170415001147j:plain

言葉は悪いけど、マジで、このままじゃマズい。そんなことを最近考えてる。

   

誰が悪いってわけではない。
100年生きる!と言われている中、
年金等、国のシステムや企業に頼れない。
上司の言う通りに仕事をこなせば、将来安泰なわけでもなければ、
将来の孤独や貧困に怯え、自分で生き抜く力を身につけなければいけない時代。
    

 

何に希望を持てばいいのかわからない中で、
将来を憂い、自分のことを第一に心配するのは当然のことだ。
なるだけ多くのお金を稼ぎたいし、お金は増えれば増えるだけ安心だ。
その気持ちもわかる。
    

その結果、疲弊しきって金ばかりを追い求めるゾンビみたいな人で溢れているんだと思ってる。
私は大分離れるようにしてるけど、Facebookとか、そんな人多いでしょ。
スマートなやり方だとは思わないけど、自分で稼ごうと頑張っているだけマシなのかもしれないけどね。
    
   

私は今まで、金融リテラシーが上がればそれを改善できるのかなと思ってた。
確かに日本人の金融リテラシーってとても低くて、未だに投資が危険と思い込み、貯金だけしている人も大勢いる。
その人たちが資産形成を覚え、お金を有効に活用できるようになれば、
少しは世の中がよくなるのでは・・・と思っていた。
    
   

でも、今は少し考えが変わった。
それって本当だろうか。
   

例えば、
世の中のタンス預金や貯金を投資に回して、
1億人が持つ現金100万円が500万に、いや1000万円になったとしよう。
その結果、社会はよくなるのだろうか。そんな世界を作りたいのだろうか。
    

別にあなたの100万が、1000万になろうと、おそらく世界は変わらない。
お金を増やすことを目的とすると、ゾンビがただただ増えるだけ。
1000万を達成したとしても、次は1億円が欲しくなる。
私はそんな気がしてならない。
    

そして何より、今の時代、投資や資産形成を教えてくれる人は五万と存在する。
ネットでググれば学べるし、
本屋に行けばたくさんの本がある。
初心者の人は「インデックスファンド とは」とかって検索するところから始めればいい。
    

だから私はその「役割」を担うのは辞めた。
お金を増やしたい人は違うところで学べばいい。
いっぱい素敵な人、紹介できます!
    

んじゃ何をするのか。
    

私はこれからの時代を創っていくのは
「個人の想い」だと思っている。
夢だとか、情熱だとか、ビジョンとか使命とか、そういうものだ。
   

ネットが発達し、様々なツールが無料で使える現在だからこそ、
個人の想いに人が集まるし、お金も集まる。

夢を語ればバカにされるのではなく、
それをカタチにするために行動を加速できる場所。
    

お金はもちろん必要だし、大切なもの。
お金や時間の使い方、言葉の使い方、人の巻き込み方、それらを学び合えるような、
理想と現実の狭間で、もがき続けながら、励まし合いながら、
希望をもって行動していける場所を作りたい。
    

ゾンビになるのではなく、
ゾンビをバカにするのではなく、
社会に光を与えられる人。
そんな人を増やしていきたい。
というか、
そんな人と私は人生を共にしていきたい。
    

できることや好きなことは一人ひとりが違う。
だから出番が違えば役割も違う。
自分の想いを大切に、イキイキと活躍できる人が増えたら、
その人の周りも元気になる。
想いをバカにするのではなく、一人ひとりの想いを大切にできる、
認め合い、応援しあえるような社会を創っていきたい。
    

正直私はできないことだらけ。迷惑ばかりかけている。
でも、私には想いを共有できる仲間がいる。
ありがたいことに一人じゃない。
    

まだ名もないプロジェクトだけど、
少しずつカタチが見えてきていて、
その船にはどんどんアツい想いを持った人が集まってきている。
   

目指す先は、ワンピース!!ではないけど笑。
一人ひとりの想いが尊重される社会。
一人ひとりの想いがワンピースだとしたら、ワンピース!(意味わからないけど笑)
    

もし、あなたの心に少しでも火があるのであれば、
その想いを大切にしてほしい。
その火を炎に変えて、情熱を熱意に変えて、
ワクワクする人生を一緒に歩もう。
あなたの出番や役割、めっちゃあるよ!笑
コメントやメッセージで反応してくれたら最高に嬉しい!
     

全員がこの船に乗った時には、
ゾンビはこの社会から、勝手に消えてると思うんだよな。
私はそんな社会を子供のためにも残していきたい。

 

共感したらシェアを。

専業主婦は経済的自立を目指すべきなのか?という話。

 

f:id:t63yohei:20170328175351p:plain

 

 

たとえば、専業主婦は経済的自立を目指すべきなのか?という話。

定年退職した人はどうなんだろう。

学生はどうなんだろう。

サラリーマンはどうなんだろう。

 

ママ起業だったり、副業だったりが流行り、

会社に頼らず、

個人が生き抜く力が求められている世の中で、

果たして経済的自立って、全員が目指すべきことなのだろうか。

 

 

あなたはどう思う?

 

 

 

前回は、経済的自立をしていく方法について考えたのだが、

そこでは、

まずはお金からの精神的自立を目指そうぜ!という話をさせて頂いた。

t63yohei.hatenablog.com

 

今回は、

「お金を稼がなきゃ!!」

って、社会に価値を与え、お金を稼ぐのは大切なことだと思うんだけど、

果たして全員がそれを目指すべきなのか、、ってこと。

 

前回に引き続き、私なりの考えをまとめてみるので、

少し長くなっちゃったけど、もしよかったら一緒に考えてみて欲しい。

 

 

経済的自立の定義を振り返ると、

どんな状態になっても、社会に価値を提供できること

とした。

 

もちろん、それって、全員ができれば素晴らしいことだと思う。

 

それでも、私は別に、

一人で自立できなくてもいいのではないか、、とも思うのだ。

 

経済的自立、できれば素晴らしい。

でも、できてなくても素晴らしいよね。

と、私は思う。

 

何が言いたいかというと、

我々の人生は経済的自立をすることが目的ではない。

と私は考えている。

 

おそらくなんだけど、

人には

「役割」っていうものがある。

 

わかりやすく言えば、

昔は、

男性は猟に行ったかもしれないが、

女性は行かなかったと思う。

 

違う形でコミュニティに貢献していたハズだ。

 

 

つまり、

社会に対して一人で価値を提供する必要は全くない

ということ。

 

別に依存したっていいじゃないか。

どうせ一人では生きていけない。

 

一人では自立できなくても、

仲間とであれば支え合えるかもしれない。

そして、本当に大切なものを大切にして、

目指す方向に向かって楽しんでいけばいい。

みんなでそれぞれ得意な形で、

世の中に、コミュニティに価値を提供していけばいい。

 

経済的自立はあくまでも手段。

 

もちろん、猟に出る女性がいたっていいと思う。

自分の役割は自分で選ぶべきだ。

 

でも、だからと言って、

一人で生きなきゃいけない

っていうのは違うと思うんだ。

 

 

んじゃ、別の視点から考えてみよう。

 

果たして精神的自立はすべきなのか。

 

あなたはどう思うか。

 

私は、この問いに関しては

 

精神的自立を目指すべき

だと考えている。

 

精神的な自立なくして、

目指すものも分からなければ、大切にすべきものも分からない。

 

お金、とか、

他者からの評価とかではなく、

自分の想いを持つこと。

 

これがないと、

いつまでたっても納得感や幸福感を感じることが難しい人生になってしまうと思う。

 

そして何より、

あなたが関わる全ての人に対し、

対等な関係を築けなく、依存し続けることになる。

 

ただただ雇われるだけの存在になってしまう。

 

お金欲しい!

お金さえあれば!!

評価さえされれば!!!

と、自分の軸がなく、

精神的に自立をできてなかったら、

おそらく理想のチームを組むことや、

理想のチームに入ることは難しいだろう。

 

条件で集まる人は、条件で離れていくからね。

 

夫婦関係だってそうだと思う。

お金を稼いでくれるから〜

なんて感じで繋がっていたら、

お金を稼げなくなったら終わってしまう関係だ。

 

そうじゃない精神的なところで繋がるからこそ、

一緒にいるんだと思うんだ。

 

定年離婚が増えているのも、

二人の関係性が、お金での繋がりだったからでしょう。

 

 

私の考えをまとめると、

経済的自立は、一人ではなく、仲間と目指せばいい。

そして仲間を得るためには、精神的自立は必要不可欠。

 

って感じ。

あなたはあなたの役割を果たそう。

 

一人で稼がなきゃ・・・!!

将来不安だよ・・!!

なんて、思い詰める必要なんてないと思うんだ。

 

だから同じ結論になっちゃうけど、

まずはお金からの精神的な自立をしよう。

 

お金からの精神的自立さえして、

目的持って、ビジョンや価値観を共にできる素敵な仲間と出会えれば、

貧困とか、孤独とか、

そういうこととは無縁になると思うんだよね。

 

一人でお金だけ追い求めるより、

100倍豊かな人生になると思う。

 

まぁ、つまりは

そのためにマネバナをしよう

ってことなのだけど笑、

 

まぁ、マネバナではなくても。

自分自身の軸を持った上で、

家庭だったり、

職場だったり、

コミュニティだったりを選んだり、構築していこう。

 

 

まずはあなたから。

 

お金の損得ではなく、

精神的な自立をした人同士が、

目指すビジョンとか価値観とか、そういうところで繋がれる。

それって本当に素晴らしい財産だと思っていて、

私はそれができる人を増やしていきたい。

 

 

 

 

シェア歓迎♪

経済的自立をする方法

経済的自立をする方法を考えてみた。

 

好きなことを仕事にしたい!!

漠然と将来に不安を感じる!

この会社大丈夫かな?

等、

私は普段マネバナを通じて

いろいろな想いを持っている人と対話をしているけど、

そういう人こそ、経済的自立をする仕組みを理解するべきだと思っている。

 

もしかしたら不安が解消されるかもしれないし、

行動がより促進されていくかもしれない。

 

おそらく経済的自立をしたくないっていう人はいないのではないか、、とも感じている。

 

 

なのでもしよかったらあなたも一緒にこのテーマについて考えてみてもらいたい。

 

そもそもなんだけど、経済的な自立って何だろう、、、

ってところから。

よくわからないので、Facebookの友達のみんなに聞いてみたところ、

様々な考えをシェア頂いた。(ありがとうございます!!)

www.facebook.com

・貯金残高

不労所得の額

・寄付

・選択の自由

キャッシュフロー

・ご飯を食べれるかどうか・・・

 

等、様々な考え方があったんだけど、

まずここの定義を整理しようと思う。

 

例えばだけど、

大学生が親から仕送りもらっていたら、、

これは経済的に自立していると言える??

多分、多くの人が「NO」と答えるのではないだろうか。

親に生活を依存している状態ですもんね。

 

んじゃ、

その子がどこかの会社に入社し、

手取り20万円で生活費は15万円。

借金はなく、毎月5万円は貯金できている状態。

 

これはどうでしょう?

 

経済的に自立しているって言えるのかな?

答えがあるわけではないけど、

私的には、これもNO。

 

依存の対象が親→会社

に変わっただけだと思ってしまう。

 

この時点で、おそらく多くの人が、

経済的に自立をしていないという括りになってしまうかもしれない。

 

んじゃ投資をしていたらいいの?

っていうと、そういうわけでもないと思う。

 

不動産投資でも、株やFXのトレードでも、

たとえ利益を出していたとしても、

利益を出す=経済的自立

にはならないと感じる。

 

んじゃなんなんだよ!

って思われるかもしれないが、

私個人的の定義としては

 

「どのような状態になっても社会に対して価値を提供できること」

 

だと考えている。

(まだまだ言葉を精査しないといけないけど、ニュアンス的には。)

 

勤めている会社が潰れても、

貯金が0になっても、

借金を抱えたとしても、

 

社会に対して価値を提供して、稼ぐことができれば

それは経済的に自立していると言えるのではないかと思うわけ。

 

もちろん、この定義は私の考え方なので、

違う考え方はもちろんあるだろうけど、

今後私がいう経済的自立っていうのは、

そういう意味だということで、理解いただければ嬉しい。

 

んじゃ、前提が共有できたところで、

経済的自立をする方法について、私の考えをシェアしていこうと思う。

 

この前提を考えたときに、

お金を貯めること=経済的な自立

とはならないと私は思う。

 

あなたの貯金がたとえ1億円になっても、10億円になっても、

経済的自立とは言えないと思う。

 

だから、経済的自立をしよう→だからお金を貯めよう!増やそう!

というロジックにはならない。

 

また、あなたの目の前の仕事をどれだけ頑張っても、

経済的自立には結び付きづらい・・・

というのは、あなたも感じるのではないだろうか。

 

んじゃどうすればいいの!?ってなり、

これは私の提案なのだが、

「お金からの精神的な自立」

から始めるのはどうか。

 

 

お金を貯めないと。。

資産を増やさないと。。

お金がないから、、

お金さえあれば・・・

と考えているうちは、間違いなく経済的自立には結びつかない。

 

お金にフォーカスするあまり、

お金に依存することになってしまう。

 

お金から精神的に自立している状態とは

・他責ではなく、自責で考えられること

・自分の価値観やミッションに基づいて行動できる

ことだと思う。

 

お金ではなく、本当に大切なものは何か。

何を成し遂げたいのか。

 

そのように、お金から精神的自立をすることによってはじめて、

経済的な自立に向かっていけると思う。

 

もちろん中には、

経済的に裕福になったからこそ、

精神的に自立できた!

という人もいると思う。

 

でも、私の経験では、

お金を追い求めるより、

精神的な自立を追い求めたほうが、

間違いなく成果が出るスピードも速いし、

人生が豊かになる。

 

私自身がお金を追い求めてきたからこそ感じることだし、

精神的に自立していない人は、ビジネスでも投資でも、そもそも成功しづらいと思う。

(ある程度はできても)

 

また、お金を稼いだとしても、

本当の豊かさを感じない、と報われない想いをしている人も多くみてきた。

 

 

だから、まずはお金からの精神的自立を考えてみてほしい。

 

お金からの精神的自立をする方法。

 

それは、結論から言えば、マネバナをしよう!

ということなのだが笑、

 

マネバナではなくても、

つまりは、

お金に関するあなたの思考を見える化してみよう

ということ。

 

あなた自身やお金と向き合い、

日頃、お金についての漠然とした思考を見える化することで、

あなた自身の「偏り」がわかる。

(もちろん、私自身も偏っている)

 

その偏りに気づくことで初めて、

言葉や行動を修正していくことができる。

 

ふとしたときの言葉、発信する情報。

何気ない毎日のお金の使い方。

付き合う仲間や環境。

 

精神的な自立と共に、これらを修正していくことで、

間違いなく経済的自立に結びついていくと思う。

 

大切なのはあなた自身の当たり前を一回疑ってみること。

自分自身と対話していくこと。

 

これは正解不正解とかなく、

あなた自身がこれからずっと、死ぬまでやっていくべきことだと思う。

 

もちろん、簡単ではないし、

答えがないことに対し悶々と考え続けるのは辛いかもしれない。

 

でも、目に見えるお金というものを追い求め続け、

結果的に虚しさを感じるより、私は100倍有意義だと思う。

 

 

私自身、現在

多くの人がお金からの精神的自立ができるように活動している。

 

マネバナラウンジのFacebookページでは、

毎日自分とお金と向き合うための「ヒントやしつもん」を発信している。

 

もちろん無料で参加できるので、

是非チェックしてみてほしい。

 

マネバナラウンジ

https://www.facebook.com/manebanalounge/

 

一人でも多くの人が

お金からの精神的自立を通じて、

自分らしく活動できたら

より良い社会になると確信している。

 

お金からの精神的な自立をしているメンバーが集まって、

これからの未来を共創していければ、

どんな世界も作っていける。

 

そして、これからの時代は、

お金からの精神的自立が必要不可欠だと信じている。

 

まだまだ私も修行中の身。

一人でも多くの仲間ができれば嬉しいな。

一緒に楽しんでいこう!

 

 

慣れない長文。失礼しました!笑

 

 

シェア歓迎♪

 

金融教育を普及させていきます

金融教育を普及させていこうと思います。

 

お金を正しく知って、ちゃんと向き合って、

その結果、その人の可能性をどんどん広げていけるような、

そんな活動をしていきます。

 

閉塞感がある今の社会だけど、

お金の教育が広まれば、まだまだ日本には多くの可能性があると思っています。

 

お金が増えればいい!

とか、そういうわけではなくて、

自分にとってお金はどういう役割なのか、、とか

そもそもお金を稼いで何をしたいのか・・・・

とか、

そういうことを考える必要があることを伝えるのも、

教育の一つの役割だと思うのです。

 

現状は、

お金について何も向き合わないまま学校を出て入社し、

出世することを求められ、

不透明な老後や、

信頼できない国や年金等、

漠然と将来の不安を感じている人が多いと思います。

 

もし、お金が心配だから・・・

とか、そういう理由で、好きでもない仕事をやり続けるのだったら、

人生損している。

 

その中で、

商品を売る事が目的の営業マンに、

不安を煽られ、

結果として、別に必要のないものを買ったり、

多くの手数料を払って、コストが高い買い物をしていたりします。

 

そしてお金がない・・・といって頑張って働く・・・という悪循環・・・

 

お金のために働くんだから、そりゃ幸せも感じにくくなるのは仕方ないと思います。

 

お金の教育を広く広めていくことによって、

一人でも多くの人が、お金をしっかり知って、

自分で判断できるようになって、

自分らしく過ごせるようになれば、、、と思っています。

 

現在、そのための仕組みを構想中。

 

いろいろな人を巻き込んで、実践していきます。

 

是非一緒にやっていきたい!

そうおっしゃってくださる方いらっしゃいましたら、一緒にやっていきましょう。

 

活躍すればするほど社会に貢献できて、もちろん報酬にも反映される。

そんな場を作っていきます。

 

まずは明確な未来設定から。

楽しんでやっていきます♪

 

 

 

あなたを表すキーワードは何ですか?

例えばなのですけど、

月に100万貰えるからという理由で仕事を選ぶ人は、月に150万貰える仕事が見つかると転職する。

 

残業ないから!と職を選んだ人は、残業があれば不満になる。

 

モテそうだから、、と選んだ仕事は、結婚後はどうなるんだろう??

 

私は以前、投資について教えていたりしたので、お金を増やしたい人が集まってきた。
   

 

あなたの価値観によって行く場所が変わるし、
あなたの言葉によって集まる人も変わってくる。


あなたはどんな価値観を軸に行動してますか?

仕事を選んでますか??

仲間を選んでますか?

 

どんな言葉を選んでますか?

 

見直してみると、新しい発見があるかもしれません。
私も考えてみようっと。

 

 

ちなみにその言葉こそ、前回の記事で書いた通り、一つにこだわらなくていい。

 

一つの言葉でまとめられるほど、我々の思考は浅くない。

 

ということで、毎日何気なく使う言葉。

 

その言葉の大切にしている価値観や方向性。

 

そういうのを、大切にしていきたいですね。

 

私がマネバナで伝えたいキーワードは

・有形資産より無形資産

・楽しさ、ワクワク。

・自然体

・共感・共育・共創

・対話

・価値観・ビジョン・ミッション

・仲間

・思考

・明確な未来設定

・貢献

 

って感じですかね?

そのための言葉の選び方、仲間の集め方、やってみようと思います。

 

あなたを表すキーワードは何ですか??

思考を具体化していくのに、一つの言葉にこだわらない

今日はマーケティングの先生のコンサルティングを受講。

 

私のビジネス思考にアドバイス頂きました。

 

かなり私的には革新的なアドバイスだったので、

私のめでたい気持ちをシェアするためにも投稿します。

 

ちなみに、私にはどんぴしゃりなアドバイスだったのですが、

あなたに当てはまるかは全くわかりません笑。

 

私は今まで、

マネバナとはなんぞや!!

と一言で表す必要があると思ってました。

 

ですが、それは必要ない、というか、

人間は一つの言葉にまとめられるほど、思考は明確ではないし、複雑。

 

だから、マネバナを通じて何をしたいのかを、なるたけたくさんの言葉にしたほうがいい。

とのことでした。

 

それ聞いて、びっくり。

 

今まで一生懸命一つにまとめようとしてたのに・・・

 

その言葉に悩み続けていたのに・・・笑。

 

ということで、

これからはたくさんの言葉で、マネバナを表してみようと思います。

 

そうすることで、少しずつ輪郭ができてくるって感じかな。

 

言葉にこだわるのも大切だけど、

どんな言葉を選んでも、自分の思考は表せれない。

それよりも数。

 

どんどんアウトプットしていこうと決意しました。

 

そして、それぞれの言葉にあった仲間やサービスを具体的に探していく。

そうすることで、私がやるべき事柄や、参考にすべきことが見えてくるかも・・・

 

私自身の価値観とビジョン。

それに合う人が、どんどん仲間になってくれたらいいなと。

 

そう感じています。

 

はい。今日は完全に私のメモ書き的な感じですね笑。

 

私と同じような悩みを持っている人にはとてもいい視点だと思うのですが、

果たしてそんな人がどのくらいいるのか笑。

 

でも、かなり私的にはいいこと言っているので笑、

世界を変革していくためには必要な日でした。

 

めでたい!!!

 

 

言葉はもちろん大切。

その上で、言葉で輪郭を作り、仲間を見つけ、役割(マーケット)を見つけていく。

そんな作業をしてみようと思います。

 

そして、手段ではなく、方向性や価値観に、共感してくれる人が集まればいい。

 

とりあえず、継続的な情報発信していこう。

そう気づいた3/15。

今日はやっぱりめでたい日だ。

 

 

 

 

最近の私の「問い」をシェアします。

私は自分の中でいろいろ悶々と常に考える癖があります。

 

行動しては悩んで、

いろいろな人と対話して、

フィードバックを受けて、

新しい問いを頂いて・・・

 

と、自分と対話して、人と対話して・・・

と、そんな毎日です。

 

だから、結構常に悩んでます笑。

でも、その作業がとても楽しくて。

 

悩めば悩むほど、

自分で考えて、行動すればするほど成長できて、

そんな毎日がとても充実していて、楽しかったりするのです。

 

だから、私のFacebookでつながっている人はよくわかると思うのですが、

毎日が悩みの連続で、みんなに質問ばっかりしています。

 

そして、みんなの回答を参考にして、

いつも、なるほどなるほど、ウンウン・・・とさらに悩んでいます笑。

(是非あなたも私の悩みに付き合ってください)

 

周りからはいつも、

タカダ大丈夫〜?

とか、

こいつ悩んでるな〜〜

と思われています笑。

 

まぁ、いいのです。

人間は考える葦なので。

 

あれ、そんな言葉ありませんでしたっけ?汗

ちなみにどういう意味かはわかっていませんが・・・。。

 

さて、そういうことで、

今回は特別に!?

今の私の問いをあなたにシェアしようと思います。

 

ちなみにこの問いは今現在(2017年のホワイトデー)のものなので、

明日以降は全く違うものになっている可能性もあります。

 

ただ、問いと出会うっていうのは、とても価値があることで、

その問いをシェアすることが、もしかしたらあなたのためになるかもしれません。

 

ということで、シェアしま〜す!

 

・人生で何を成し遂げたいのか

・人生とは何か

・他人の目を気にしていないか

・本当に好きなことをしているのか

・誰に貢献したいのか

 

 

ということで、

考えたらあなたの人生も、多分きっとよくなると思うので、

是非一緒に悩みましょー♪