想いをカタチに。お金の使い方革命「マネバナ」

マネバナ代表高田が、お金の話、マネバナを通じてお金のその先の未来を最高にしていくための実践記です。

恋バナのようにマネバナをしませんか?

f:id:t63yohei:20170615192846j:plain

  
一人でも多くの人が、お金に縛られず自分らしく生きることができる社会に貢献したい。
私がマネバナをしていく理由です。

小さいときの私の夢は「お金持ちになること」でした。
     
  
そんな私が、お金持ちを目指すために、
いい学校に行き、いい大学に行き、素敵ないわゆる一部上場企業に入社。投資をはじめ、新入社員の年収の10倍くらい稼げるようにもなりました。
素敵な妻と結婚もし、子供も生まれ、
これでお金持ちの仲間入りかな?と感じていました。
    
  
実際、その、お金を追い求める生活は憧れのものとは程遠いものでした。

「お金が増えれば幸せになれる」
そう信じていた私は、お金が増えるかどうか、、が全ての判断基準で。
周囲に、そして自分に嘘をついて生きてきたから、人間関係もボロボロ。
お金を増やすための生活に耐えられず、精神科にまで通うようになり、結果、退社。
    

お金を追い求めてきた結果、
仕事も、健康も、そして人間関係も失ってきました。
    

お金ってなんだろう。
それは私自身、今も抱えているテーマです。
    
 
お金を増やす方法、
お金を稼ぐ方法、
幸せに生きる方法
夢を叶える方法

どんな生活が理想か、
そのためにいくら必要か。
老後にいくらためるべきか。

全てのもに答えはあるものだと思っていて、
周囲の考えや価値観に流されていました。
    
  
「答えは全て自分の中にある。」
今まで生きてきてすごく実感していることであり、
マネバナでも大切にしていることです。

どんな些細なことでも、
どんな些細な感情でも、
それを大切にすることが自分らしく生きることに繋がる。
そう私は信じています。
    

お金に縛られるのではなく、
自分らしく生きること。
   

お互いを尊重し合い、一人ひとりの強みを活かしあい、共感、共有、共育、共創していくこと。
それは、夢物語や理想論ではなく、必ずできることだと私は信じていますし、それを追求していきます。
     

本気の想いや、夢が、一人ひとりの内側にあるのに、
それをお金が理由で諦めるなんて、そんな勿体ないこと、私は見ていられない。
    
  
私はこれまでお金と向き合ってきて、それを実現するために必要なことに気づきました。
それはお金の増やし方とか、守り方とかではない。
  
必要なのは、
想いをカタチにするための、生きたお金の使い方。お金との関わり方。
お金を知り、想いを持って、使っていくこと。
  
お金の使い方を変えていくことにより、
お金はもちろん、時間や付き合う人の「流れ」や「循環」が変わっていきます。

その「お金の使い方」次第で、間違いなく生き方が変わっていくことに気がついたのです。
想いがカタチになっていくことに気づいたのです。
  
あなたが自分らしく、想いを大切にして、よりよくお金を使えるようになるために。  
   


恋バナをすればするほど、恋が上手になるように、

マネバナをすればするほど、お金と上手に関われるようになる。使えるようになっていきます。
     
  

マネバナに触れる人が一人でも多く出てくることによって、
お金と上手に付き合って、自分らしく生きれる人が一人でも増えればいいなぁって思ってます。
     
  
あなたも一緒にマネバナしていきませんか?