想いをカタチに。お金の使い方革命「マネバナ」

マネバナ代表高田が、お金の話、マネバナを通じてお金のその先の未来を最高にしていくための実践記です。

お金の使い方短期集中コースで実現したいこと。《メモ書き》

 

お金の使い方短期集中コース。

−1期も、ついに今週末からスタートです。

 

今カリキュラムを作っているのですが、

今まで私が見たことない!内容になりそうで、ワクワクしています。

 

大切にしていることは

「実践!」

していただくこと。

 

私はこれまでたくさんの講座を見てきましたが、

どの講座でも学んで終わりになってしまう方が少なくありません。

 

高いお金を払っても、行動できない人がとても多いのです。

 

とはいえ、

「お金を使う」

というのは習慣になっているもの。

何気なくお金を使っている人も少なくはないと思います。

 

そのいつもの習慣に、ちょっとしたエッセンスを加えていく。

そうすることにより、確実にあなたの人生が変わっていきます。

 

そのエッセンスを入れ込むのが今回のコース。

 

ということで、今回の記事は、

ブログ記事っていうか、ただのメモ書きなのですが笑、

 

この講座が終わった後に参加者の仲間がどのようになってもらいたいか、

どうなっていたら私が嬉しいかなぁ・・・

っていうのを書いてみようと思います笑。

 

 

以下、メモ笑。

 

お金との関わり方を身につけ、自分らしく輝ける人を増やす。

お金から支配された人生からの解放

消費・生産・投資のイメージを一体化させる

・自分を知って、自分を磨く。

・自分の価値が高くなるお金、資源、エネルギーの使い方をできるようになる

エネルギー=情熱・行動・時間・回数・知恵・体力・お金・運

→消費、浪費が投資になるように

投資とはー今この瞬間のエネルギーを投入して、未来からのお返しを頂くこと。

未来からのお返し

=プロダクト*感謝*成長*経験*お金

最大のお返し=明るい未来

・好きなことを大切に。

→好きを仕事にできるようになったり、好きなことで他人に価値を与えられるようになったらいいよね。

・自分がお金を使う相手、受け取る相手をコントロールする

→誰もが自分の環境は自分で選べる。

→環境は超大事。どうせお金を使うなら好きな人にお金を使いたいし、好きな人に価値を提供してお金を受け取りたいよね。

→お金での繋がりではなく、違うところで結ばれる関係性に絆を深めていくことが超大切。お客さんになるだけだったら誰でもなれる。

→お互いが必要とし合える関係にどうなるか。

→自立し合い、調和が取れた関係性の仲間を増やす

→コミュニティ化。

→夢や想いを共有して、コミュニティとして目指していく。

・コミュニティとして共創していく

→夢や想いを発信する力を身につける

→あなたの想いに人が集まるようになる

 ・規模から質へ、拡大思考から循環思考へ、物から心へ。競争から共創へ。

やりたいことをお金の循環の力を利用し、実現する力を身につける

→やりたいことをあきらめるのではなく、試行錯誤、工夫し実現していく力

→自分で考え、周りを巻き込み実現する力。

わらしべ長者

→人生が楽しくなる

 

ぶれても、迷いながらでも、一歩ずつ理想に近づいていく力。

理想の未来のために、変化、成長に賭けていくことが一番リスクが少ない。

 

参考

ブロニー・ウェア
『死ぬ瞬間の5つの後悔』

死を目前にした人が後悔することは

1:幸せを諦めなければよかった
2:働きすぎなければよかった
3:友人と連絡を取り続ければよかった
4:自分の気持を思い切って伝えていればよかった
5:自分に正直に生きればよかった

簡単に言えば
「やりたいと思ったことは全部やっておけば良かった」

幸福の5つの要素

心理学者のマーティン・セリグマン博士
「幸福には5つの要素がある」

1:ポジティブな感情や喜び
2:他者とのかかわり合い
3:意義や意味を見出すこと
4:何かに没頭すること
5:何かを達成すること