心躍り狂う社会を共に。高田プロデュース室のつぶやき。

コミュニティ/ラジオ/イベントプロデューサーの高田がお届けする、ちょっとタメになる話。

このたび、高田プロデュース室が進化します

どーも!ヤスシです。

 

最近、ニックネームをヤスシにしました。

 

スモールビジネス界の秋元康を目指すんで。

そういう名前にしました。

 

これからはヤスシと呼んでください。

ヤスシさんでも、やっさんでもいいです。

 

今のところ親愛なるママ夢ラジオのメンバーしか呼んでくれてないので笑、

ちょっとずつヤスシアピールをしていこうと思います。

 

ママ夢ラジオを始めとして、

今、ヤスシは様々なラジオ番組はコミュニティをプロデュースさせていただいています。

 

やりたいことがどんどん出てくる私としては、いくらでも行ける状態です笑。

 

まだ年内に2、3個立ち上がりそう。

 

もちろん、それぞれのリーダーがしっかりしているからこそ、番組、コミュニティとして成り立っており、私はヤンヤ言うだけの無力に近いです。

 

その中で、私がコアで運営しているのが、

高田プロデュース室。

 

というか、高田プロデュース室で、

ラジオやコミュニティ、イベントを運営している、そんな位置づけでやっています。

 

今回、次なる一手として、

私が関わるコミュニティメンバーは全員高田プロデュース室に参加可能。

 

という仕組みを導入してみることにしました。

 

有料で募集しているコミュニティに、無料で招待する形です。

アホかもしれません。

どうなるかもわかりません。

 

これは、実験です。

 

私がやりたいことは、ただ一つ。

いろいろなコミュニティが、横で繋がる場を作ること。

 

コミュニティに所属をしていると、

自分の視野が狭くなります。

自分の当たり前が、他人の当たり前に思えてきます。

 

たとえば、ママ夢ラジオ内でやっていることは、

ママ夢内では当たり前でも、他のコミュニティからしてみれば、

目から鱗のことも多いと思います。

 

逆もまたしかり。

 

違うコミュニテイ同士だからこそ、

新しい発見も多いはずだし、化学反応が生み出される可能性も多いと思います。

 

それを推進していく場として、

高田プロデュース室を活用していきます。

 

様々なコミュニテイから、様々な想いを持つ、様々な専門家が集まる場所。

そこから、様々なチャレンジ、一歩を生み出していきたいな、と。

 

 

今、3期生として、3500円で募集していますが、

お気付きの方がいるかもしれません。

 

結論、

5000円でつながレイディオやアウトプットラボも募集しているので、

そこに入ってたらプロデュース室も入れる感じになってます。

 

確かに、売上や利益は減ってしまうかもしれない。

 

でも、その方が、

参加しているコミュニテイメンバーが活躍できる場所がどんどん増えていくと思うんで、こんな決断をしてみました。

 

あとは、人数です。

 

売上とかも大事かもしれませんが、

それよりも大切なのは、人数、規模だと思ってます。

 

例えばキンコン西野さんのサロンは、最近9000人を超えました。

このくらいの人数になると、もう、そこは、街です。

全国に街がある状態。

ロム専でもいい。

でも、人数がいるからこそできることもたくさんあります。

 

高田プロデュース室の話でいくと、

 

ざっくりなんすけど

高田プロデュース室 25人

ママ夢ラジオ 40人

つながレイディオ 20人

食べとレイディオ 15人

鬼神変神大秀豪 15人

bondパートナー 20人

アウトプットラボ 30人

くらいのイメージっす。

 

どう繋ぐかは未定っすけど、

これにあとは

おうえんカフェと

人生戦略会議があります。

 

つまり、これらが一体となると、

165人。

 

もちろん、任意なんで、全員入らないくてもOK。

 

多分、100人くらいにはなるのかなと。

 

100人いたら、20人じゃできないことができるようになります。

 

例えば、

つながレイディオの交流会は、

つながレイディオのメンバーが運営しているスペースでやります。

 

他のコミュニテイメンバーも、そこを使えるようになったら最高だと思いますし、

それぞれのサービスをそれぞれが受ける感じになればいいなとも思ってます。

 

一人のチャレンジを、100人で応援したら。

すごいものが生まれてくるんじゃないかなと思ってます。

 

これから、

高田プロデュース室をベースとして、

想いを共有しあえるコミュニテイ内で

挑戦したり、

経済を回しあったり、

応援しあえるような、

そんな場をどんどん作っていきたいな、と。

 

 

 

高田プロデュース室はこちら
3期生はあと一人!

 

 

起業家つながレイディオ→あと5名ほど

peraichi.com