心躍り狂う社会を共に。高田プロデュース室のつぶやき。

コミュニティ/ラジオ/イベントプロデューサーの高田がお届けする、ちょっとタメになる話。

キンコン西野に学ぶ!あなたが「創り手」になるべき6つの理由

どーも!高田です。

 

今日はあなたへ、新しい一歩を踏み出すきっかけを提供したい。

 

飛躍するきっかけがほしい!

自分の力をもっと発揮させたい!!

信頼できる仲間がほしい!

 

そんな方は是非読んでほしい。

 

 

みんなが知るべきキングコング西野さんの活動

 

まずは、大恩送りフェスタやおうえんフェスに登壇頂いた

f:id:t63yohei:20180612200618j:plain

キングコング西野さんのこの記事、

是非読んでみてほしい。

ameblo.jp

 

 

簡単に要約すると、西野さんが主催する「サーカス」というイベントで、

ボランティアスタッフがお金を払って仕事をした。

的な感じで。

 

抜粋すると、

 

 

ここでのポイントは、200人のボランティアスタッフ全員が自分でお金を払って参加したこと。スタッフが支払った金額は5500円で、B席(3000円)よりも2500円ほど高いです。 お客さんよりも高い値段を支払ってスタッフになっているのですが、スタッフになれる権(限定200枚)は、オンラインサロンの中だけで販売したにもかかわらず、即完。次回は、さらに熾烈な争奪戦になると予想されます。 
これまで『お金』は労働の対価として発生していましたから、『お金を払って働く』は矢印の方向がムチャクチャですが、ところが、サーカス!の『お金を払って働く権』は大人気。
S席よりも、A席よりも、B席よりも、『お金を払って働く権』が先に売り切れました。
 
ここには、エンタメ研究をする余地がありそうです。
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━どうして、『お金を払って働く』が人気なの?━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 
『お金を払って働く権』が人気な理由は、満足度の観点から考えていくと、スンナリと答えが見えてきます。 
たとえば、友達に『サプライズ』をする場合、サプライズをする側と、される側の満足度は、どちらの方が高いでしょうか? 
もちろんサプライズされた側は「皆が自分の為に、こんなに時間を使ってくれたんだ」と、泣くほど嬉しいですが、そこでサプライズされた側が泣こうもんなら、サプライズした側は、もっと嬉しいです。「大成功~!イェ~イ!」というやつです。 
あの時、お金を払っているのは、サプライズされた側ではなくて、サプライズした側です。受信者(お金を払って受けとる人)と発信者(お金を受けとって発信する人)という考え方ではなく、満足度の高い方がお金を払っているという考え方ですね。(※ここ需要ですよ)  『サーカス!』の料金設定が、まさにその考え方で、『スタッフになれる権』がB席よりも値段が高いのに即完する理由は、B席よりも満足度が高いからでしょう。 
くわえて、現代はSNS社会です。上質な発信をすると、フォロワーが増え、身動きがとりやすくなります。
 
「サーカス!を観に行ったよ」よりも「サーカス!を作ったよ」と言った方が、自分のポイントが上がるので、そこに“B席以上のお金”を支払っているのだと思います。
 究極、『サーカス!』は「スタッフは有料、お客さんは無料」まで持っていけたら、面白いと思っています。

  
あなたはこれを読んで、どう感じますか?? 
お金を払って仕事をするなんて、ありえない!!バカじゃないの!? 
って思うかもしれません。

 

でも、本当にそうなんでしょうか?

 


高校の時の文化祭の楽しさ。

文化祭、楽しくなかったっすか??このような活動をそう例えられることも多いですが、

その時の楽しさを懐かしい!と思う人も多いでしょう。

何を隠そう、

私が今そんな感じで

・高田プロデュース室

・ラジオプロデュース

・各種イベント

・おうえんフェス

等を運営していて。

 

全てが文化祭的な、そんな感じなんです笑。

 

そして、何を隠そう、

私の周りの人はそこから大きな成果を実際に得ています。


どんな感じなのか、せっかくなので、ちょっとまとめてみましょうか。

 

ただ価値を受け取るだけでは満足しづらい時代


今って、物やサービスが溢れる時代でしょ。

だからこそ、

出来上がったものを消費するのではなく、価値を作り上げることに価値がある時代。

プラモデルやミニ四駆を創るとかにも近いのかなー?

出来上がってるものをもらっても、楽しさ半減でしょ??

創る過程が最高に楽しいと思うんです。

創り出した結果を味わうのも最高。

その結果から、何か新しい価値が生まれたら、もっと最高。

じゃあ、何が最高なのか、具体的に考えてみましょうか。

 

あなたが「創り手」側になるべき6つの理由

1、過程を知っているからこそ、わかる楽しさがある 

まずはこれ。

過程を知っているからこそ楽しめるものってありませんか?

 

友人がピアノのコンクールに向けて頑張っている。

その努力の過程を知っているからこそ、

その結果に関わらず感動するんです。

 

それは他のものもそう。

だから、是非何かを創り出しているあなたは、その過程をどんどん公開すればいいし、

もっとより楽しみたいあなたは、もっとその過程に近づけばいい。

 

そしたら、日常が、非日常の連続になるから。

(あっ、今、名言出ましたね)

 

2、仲間ができる

f:id:t63yohei:20180807164421j:plain



例えばビジネスの異業種交流会だったら、

それぞれが自分のことを知ってもらいたい!

あわよくば売りたい!!って感じで人が集まっていて、

なんか、エネルギーが淀んでしまいます。

でも、

こういうプロジェクトには「共通の目的」があるから、

その目的や目標を共有している人々は、仲間になります。

 

そして、そこにいる仲間たちは、

今までの実績とか、スキルとか、そんなのは関係ない。

やる気さえあれば、手さえあげればチャンスがある。

だからこそ、普段は仲間!というのはちょっと抵抗あるような人ですらも、

「共に何かを創り上げる仲間」になるんですね。

お客さんとして付き合うか、仲間として付き合うか、

その関係性は全く違うと言って過言ではありません。

現に、例えば

ママ夢ラジオや起業家つながレイディオなんかは、

フォロワーが数千人いるインフルエンサーであり起業家の方と

まだ起業もしたことがないようなママが同じ仲間として活動しています。

 

普段では出会えない人も、プロジェクトを通じて仲間になる。

これって素敵なことだと思いませんか?

 

あ、ちなみにおうえんフェスを通じて、2組のカップル、、というか、婚約が生まれました。

ビジネスパートナーはもちろん、

人生のパートナーが見つかる!!なんていうことも全然起こります。

 

3、自分の強みを発揮できる

f:id:t63yohei:20180807164549p:plain

そして、そのプロジェクトの中では、別に嫌なことをやる必要もありません。

あなたが得意なこと、やってて楽しいことでプロジェクトに貢献すればいい。

 

アイディアが出すのが得意だったら、どんどんアイディアを出せばいいし、

細かい作業が得意だったら、それをやればいい。

 

あなたの強みが、そのプロジェクトには必要とされます。

 

もちろん、やったことのないチャレンジも大歓迎!

サポートしあえる仲間がいるからこそ、チャレンジもできます。

 

4、信用/実績がたまる


そのプロジェクトに貢献すればするほど、あなたの信頼、信用がたまります。

 

プロジェクトのリーダーから見てもそうだし、仲間から見てもそう。

そのプロジェクトを外から見ている人にとってもそうです。

 

プロジェクトを通じて、あなたの強みや仕事ぶりが見られます。

 

その結果、仕事が生まれたり、次のチャンスを与えられたり・・・という感じで、引っ張り上げてもらう人も多いでしょう。

 

そして、それがあなたの活動の実績にもなります。

おうえんフェスでも、強みを活かして活動したからこそ、仕事に繋がる。

現にそんな人が続出中。

 

デザイナーの菅さんなんて、その好例ですし、

香川の拠点リーダーの松井さんも、ついに出版が決まりました。

 

5、一人じゃできない経験/チャレンジができる

たくさんの仲間とやることによって、

一人でたくさんのリスクを負う必要がありません。

 

大きな挑戦をしようとすると、お金も時間もかかります。

そのリスクをあなた一人で負う必要がないんです。

 

言い出しっぺのリーダーが責任を持って始めるのであれば、

あなたはあなたの役割、責任を全うすればいいだけ。

 

また、もちろんのことですけど、一人じゃできないアウトプットを出せます。

 

あなたが一人でイベントをやったとしても、

そのイベントを知ってもらえる人はあなたの周りの人だけ。

多くの人でやればやるほど、より楽しいことができるようになります。

6、思い出が残る

これは大事だよね。

いかんせん、楽しいです。

 

本気でやればやるほど、思い出になる。

人生は思い出の数や質によって変わるといっても過言ではありません。

ただ、サービスを消費するのと、創り上げること。

どっちが思い出に残るかは自明ですよね。

 

どうやってお金になるか

 

で!?

その活動をしてどうお金にするの!?

 

そんな質問も聞こえてきそう。

 

実際、こういう活動はお金を払って参加しても、あなたのお金になることはほとんどありません。

1時間働いたから、1000円。

そんな世界じゃありません。

でも、上記に書いた通り、

あなたのお金やエネルギーが、他のたくさんの物に変換されるそう思いませんか??

 

そして、その変換された、例えば信用や実績、新たな仲間やスキルが、またお金に変わるきっかけを運んできてくれます。

 

認知が上がって集客ができるようになったり、

新しい仕事になったり・・・と、
そうやって、いろいろなものが循環してるんですよね。

 

その一歩目が、

飲み会一回分のお金とやる気で手に入るんです。

 

安くないっすか??

 

西野さんのオンラインサロンなんか、月額1000円っすよ。

安すぎ!!!

salon.otogimachi.jp

 

私は普通にイベントに参加者として参加するよりも、100倍価値があると確信しています。

 

躍らせる側と躍らせられる側どっちがいい?

 

世の中には二つのタイプの人がいる。

それは、

仕掛ける側と仕掛けられる側。

 

あなたはどっちを選びますか?

 

今は、あなたの思い次第で、いくらでも仕掛ける側になれる時代。

 

大手や影響力がある人だけができることなんて、ほとんどなくなってきました。

 

与えられたものをお金を払って消費するのではなく、お金を払ってでも、創り手側に回って、仕掛けていく。

 

 

そんな考え方をする人が、どんどん新しいチャンスを手に入れていく。

 

本当に、そんな時代だと思っています。

 

高田と一緒に、仕掛けていきませんか???

 

高田プロデュース室では、

まさにいろいろなものを企画し、世の中に仕掛けていきます。

 

今進行中なのは

・各種ラジオプロジェクト(7番組)

 

・オンラインサロンプロデュース

 

・リアルサロンプロデュース

 

トークライブ企画

 

・出版プロデュース

 

・上場企業とのコラボイベント

 

等っす。

 

ちなみに、普通だったら5000円かかるイベントでも、仕掛ける側、運営側だったら無料で参加もできるんです。

お得っしょ!

 

そして、気になる企画があったら是非一緒に仕掛けていきましょう!

どれも、あなたが一人じゃできない(私も一人じゃできない)企画ばかり。

あなたの力が必要です!!

 

そして、その次のステップとして、

高田プロデュース室とコラボで企画を実行していく!

っていう、プロジェクトリーダーも募集中。

 

リーダーは利益折半で、しっかりビジネス作っていきましょう。

楽しいことやって、稼ぎましょう!

 

んで、高田プロデュース室の売上の半分は

メンバーの企画に再投資していきます。

 

そうやって、

一人ひとりのチャレンジをどんどん推進していきたいんす。

 

それが、心が躍り狂う社会に繋がると、確信しています。

 

興味ある方は、是非ご一緒に♪

現在3期生募集中♪


ameblo.jp

peraichi.com

 

高田プロデュース室の激アツイベントはこちら。

f:id:t63yohei:20180807174402p:plain

www.facebook.com

 

超たまにいいことを呟くLINEはこちらから。

友だち追加

是非感想等、送っていただければ、泣いて喜びます。