カネ持ちじゃなくて、コネ持ちのススメ。コミュニティリーダーズラボ

コミュニティ/ラジオ/イベントプロデューサーの高田がお届けする、ちょっとタメになる話。

年収が低くてもいいというのは、ワガママである。

f:id:t63yohei:20180514173220j:plain

どーも!マネバナ高田です。

 

稼いでますか?

 

よくマネバナで聞くしつもんで、

あなたはどのくらいのお金が欲しいですか?

という質問がある。

 

月の生活にどのくらいのお金が必要?

っていう質問でいいかもしれない。

 

私は、

妻に毎月20万円払っているので、

20万でいいかなぁ・・・

と思っていた。

 

別に、私自身そんなにお金使わないし。

使うのは、本と焼肉くらいだ。

 

焼肉食べてビール飲んでたら、私は幸せだ。

 

ということで、

家庭に入れるお金20万円と、

まぁ、自分で使うお金、1日1万円として、30万円。

計50万円くらいあれば、私は十分幸せだ。

そんなにいらないかもしれない。

 

足を知るということは美徳である。

 

自分の幸せの器を知らず、

もっと金が欲しい!もっと金が欲しい!!

と金ばかり求めるのは、卑しさすら感じる。

 

私自身、お金を追い求めて精神科に通った経験があるからこそ、

そう思っていた。

 

まぁ、だから、

私はせいぜい年間で1000万円くらい稼げたらいいのかなぁ・・・と思っていたのだけど、

最近、もっと稼ぎたくなってきた。

 

たくさん稼げば稼ぐほど、

多くのお金を使うことができる。

 

みんなを巻き込んで、多くの人にお金を循環させながら、

自分が実現したい未来を創ることができる。

 

月に使えるお金が30万円だけだったら、

その分しか活動ができない。

お金はエネルギーだからだ。

 

私が一人で幸せな生活をするだけだったらいいかもしれない。

 

でも、

私さえよければ・・・

私の家族さえよければ・・・・

 

その思考って、捉え方によっては、ワガママじゃないんだろうか?

 

自己中心的・・・的な?

 

もっと稼いで、

社会に対していい活動をしたい。

より楽しい、

心躍り狂う社会を創るために、

ガツガツ動いていきたい。

 

そのためには、

最低限必要な金額を稼ぐ・・・

という思考・・・ではなく、

 

仲間と共に、たくさんの売り上げをあげて、

どんどんいいことにお金を循環させていくこと。

 

それが大切なのかなと思っている。

 

 

清貧という考え方がある。

 

いいことをしているんだから、貧しくてもいい。

貧しくても、いいことをしていることが大切。

的な。

 

NPOとか、ボランティアの思考がそうかもしれない。

 

お金を稼ぐのはわるいこと・・・という考え方にも繋がるかもしれない。

 

そうじゃなくて、

清豊。

 

私は、いいことをしながら、目の前の人に感謝をされながら、

仲間と共に、社会と共に豊かでありたい。

 

いいことをしている人こそ、豊かになるべきだと思う。

 

そのためにも、

お金をしっかり稼ぐこと。

そして、お金を上手に使うこと。

 

お金がなくても幸せ・・・・

って、

お金ではない、豊かさを感じる心はとても大切だと思う。

 

お金ではない、大切なものを大切にしたり、

大切な何かを分かち合えることは大切だと思う。

 

だからと言って、

お金を受け取ることを拒む必要は全くない。

 

いいことをしているからこそ、

たくさんお金を受け取ろう。

 

あなたは素晴らしい。

 

間違いなくその価値はある。

 

 

ということで、

是非一緒にお金を稼ごう。

 

 

高田企画室でも、ビジネス作ってます。

 

強みを生かし合って、楽しいことやっていきましょ。

 

 

peraichi.com

 
 

超たまにいいことを呟くLINEはこちらから。

友だち追加

 

2、30代の人!!!あなたの力を求めています!