アツく日本全国に愛溢れるおうえんの連鎖を!!おうえんフェス!!実録記

おうえんフェスについて裏話や表話をたくさん!

我々は3月11日に何ができるのだろうか。

どーも!おうえんフェス、主催、マネバナ高田です。

3月11日という日を、おうえん記念日に制定し、

おうえんと愛溢れる一日にしたい。

 

そう思い、おうえんフェスをやっています。

 

そう考えた時に、

間違いなく出てくるのが忘れもしない。

福島の震災の話。

 

3.11といえば・・・と、

日本人なら誰でも脳裏にこびりついているのではないだろうか。

 

そんな日をおうえんの日とするのだから。

嫌でも考えてしまう。

 

我々は、3/11に何ができるのだろうか。

 

何を、どう応援すればいいのだろうか。

 

今回のフェスの趣旨としては、

何よりもまず、自分自身が一歩を踏み出すことが大切で。

そして、それを応援し合おうよ、と。

一人じゃできないことも、みんなで関心を持ち合って、

応援し合えば、

2歩先、3歩先にいけるんじゃない、って。

 

ただ、その一方で、

フェスの主催者としては、

そのみんなの力を何かに循環させることが必要だと思っていて。

 

例えば、

集まったお金利益の一部をどうするのか・・・とか。

 

ただ、どこかに寄付することがいいのか。

それとも、自分たちだからこそできることが何かあるのか、、とか。

 

どうすればいいのかな、って。

 

一人じゃできないことも、

おうえんフェスだからこそ、

たくさん人が集まるからこそ、

何かができれば、素敵だよね。

 

その一つがもしかしたら

おうえん署名かもしれないし。

別の何かかもしれない。

 

ただお金を送るだけとかじゃなくて。

 

我々だからこそをやりたい。

 

そんなことを考えています。

 

これはまさにマネバナ。

 

何ができるかな。

 

是非みんなと一緒に考えたいです。

 

 

 

t63yohei.hatenablog.com

 

 

t63yohei.hatenablog.com