心躍り狂う社会を共に。高田プロデュース室のつぶやき。

コミュニティ/ラジオ/イベントプロデューサーの高田がお届けする、ちょっとタメになる話。

やりたいこと。

f:id:t63yohei:20171218152043p:plain

 

どーも!マネバナ高田です。

 

何かをやりたい!とか、夢中になっている人が、どんどんそれを追求していける世の中を創りたい。

 

それが、心が躍り狂う世の中に繋がる。

 

お金がないから〜〜できない。

 

安定した収入源がないから、

いざというときに困るから。

そうやって、

目の前のやりたいことを我慢して、

生活費を稼ぐために、ちょっとずつ貯金をしていくために働いて。

 

働けば働くほど、給料は増えて、資産が増えた昔はそれでもよかったのかもしれない。

 

でも、今は?

 

大企業に入れば将来安泰だ。

って言っている人を探す方が、難しいんじゃないかと思う。

 

今を我慢すれば、将来素敵な未来が手に入る。

ってことは、もうないんだ。

 

だからこそ、「今」が大切だ。

 

私もFXをしていた時は、

今を犠牲にして、将来のために、

資産運用をすべき!!

 

だと信じていた。

 

今をちょっと我慢して、将来のためにお金を貯める。

毎月5万円積み立てれば、30年で1億円だ。(複利で10%。とかってね)

お金さえ貯めれば、アーリーリタイヤできて、

将来は好きなことができると信じていた。

 

でも、我々の人生って、

1億円を貯めるためにあるんだろうか。

 

それって本当??

 

大切なのは

「今」の積み重ねだ。

 

お金のために「今」を使うのではなく、

 

心が喜ぶことに対し、今を使いたい。

 

それが、自分のためだけじゃなくて、

誰かのためであったり、

未来のためであったりして、

それで最高に自分が喜べるのであれば最高だ。

 

もし、あなたが何かしたいことがあったとしたら、

是非、それを実現して欲しい。

「いつか」という言葉ではなく、

それを「今から」に変えて欲しい。

 

マネバナはその可能性に気付くための大きな手段だと思うし、

今やっている恩送りフェスタや、

3月に行うおうえんフェスも、そのための活動だと思っている。

 

「恩送り」

とか

「応援」

とか

「コミュニティ」

には、そんな一人ひとりの可能性をガガーーーーっと拡大させる可能性があると思うんだ。

 

一人でお金を貯めて、気づけば60で、お金を抱えて死んでいく。

そんな人生じゃなくて、

持っているものを分かち合いながら、

一人ひとりの大切なことを尊重し合って、

ワクワクすること、未来のためになることを形にしていく。

 

そんな社会の方が、私はワクワクするから。

そんな未来のために全力で活動していきたい。



あなたも一緒にやっていきませんか?