想いをカタチに。お金の使い方革命「マネバナ」

マネバナ代表高田が、お金の話、マネバナを通じてお金のその先の未来を最高にしていくための実践記です。

えこひいきは悪いことなのか。

どーも!マネバナ高田です。

 

あなたはえこひいきしていますか?

誰にしていますか?

それとも、していませんか??

 

今日は、私がえこひいきを始めようと動き始めている話です。

 

もう、10月が終わってしまいますね。

そして、11月になろうとしています。

 

3月の西野さんの講演会まで、残り5ヶ月をきっています。

時が経つのが早い。

はっきり言って早すぎる。

 

正直、11月くらいから集客開始したいなーと思っていたのだけど、

全くできそうもない笑。

 

いろいろああだこうだ考えていたら、もう1ヶ月くらい、あっという間に経ってしまった。

 

 

何を隠そう、ビビってた。

 

1800人を集める!って宣言したどころか、

せっかくだから二日間のイベントにしよう!

 

って思い立って、

ペライチの山下さんと話して、

今は全国、47都道府県、1万人を巻き込もう。

 

という話になっている。

 

そして、大風呂敷を広げは広げ、ビビっている笑。

 

自分にできるんだろうか。

 

中途半端に人を巻き込んでないだろうか。

 

今フォーカスすべきことはなんだろうか。

 

そんなことを悶々と考えてたら、

どんどん思考は進み、ブログを毎日書こうとしていたのも筆が止まり、

どっから話せばいいのかわからなくなり、

そしてまた筆が止まる。

 

その繰り返し。

 

いかに自分が弱い人間か、わかるわ、本当。

 

そんな感じで、悶々とやっているわけだけど、

一つだけ決心したことがある。

 

それは

 

広めて、深めるのではなく、深めて、広める

ということ。

 

 

単純に考えて、多くの人を巻き込んでイベントを開催しようと思ったら

より多くの人に声をかけようと思ってしまう。

 

私も最初はそうすべきだと思った。

 

でも、現実的に考えたら違う。

 

 

一人が付き合える人間は、せいぜい100人〜150人という現実。

 

どんなにいいことをしようとしても、

どんなに影響力がある人でも、

一人が深く付き合える人の限界は、100人〜150人。

せいぜいそのくらいだ。

 

安部総理だからと言って、友達が1億人いるわけじゃないよね。

 

例えば全国で1万人を巻き込んだり、

1800人を集められたとしても、

私がその人たち全員の顔や名前を覚えるのは不可能に近い。

 

せっかく来てくれたのに、はい、楽しかったね。おしまい。

 

では意味がないと思うんだ。

それだったら最初から100人のイベントをすればいい。

 

でも、私はより多くのインパクトを社会に残したいというエゴがある。

 

だから私はこう決めた。

 

徹底的に勝たせるメンバーを60人集める。

 

んで、その60人と関係性を深め、

想いを共有し、最高の文化を作っていく。

そこで楽しみ、盛り上がり、中の人を勝たせていく。

その結果、

あ、あそこ、楽しそうなことやってるな、

私も参加してみたいな、

って感じで、結果的にその世界を広げていく。

 

私は今まで、意識的にえこひいきを避けてきた。

みんなのためのマネバナでありたかったから。

誰か、目の前の人のため・・・

とすると、すごい遅いんじゃないか、

そんなことをしている場合じゃないのではないかと思っていた。

 

でも、それは違うんじゃないかと思い始めた。

 

目の前の人も救えないのに、どこか、まだ見えていない人を救うことなどできやしないのではないか、と。

 

必要なのは、徹底したえこひいきなのかもしれない

 

だからこれからは、徹底的にえこひいきします。

 

まずは自らが想いを持って、自分のビジョンを持って頑張っている人たちを勝たせていきます。

f:id:t63yohei:20171030182441j:plain

f:id:t63yohei:20171030182527j:plain

 

 

広げて、深めるのではなく、

深めた結果、広がっていく。

 

遠い世界の誰か、、ではなく、

まず、目の前にいる人と一緒に。

 

 

そうして、お金に縛られず、一人ひとりが自分らしく生きれる。

心が躍り狂う社会を創っていく。

 

 

 

ってことで、えこひいきされたい方、お待ちしています!笑

 

Facebookでメッセでもくださーい!

 

高田のFacebookはこちら