想いをカタチに。お金の使い方革命「マネバナ」

マネバナ代表高田が、お金の話、マネバナを通じてお金のその先の未来を最高にしていくための実践記です。

《懺悔》キンコン西野・プペル っていう名前を見るたびに嗚咽してました。

どーも。マネバナ高田です。

今回は、今まで誰にも話せなかったことをお伝えしていこうと思います。

 

こうして、この話をする時が来るなんて、少し驚いてます。

 

 

 

昨日、ニシノさんの講演権を買った。

という報告をさせてもらったところ、

多くの方から反響を頂きました。

t63yohei.hatenablog.com

 

一緒にやりたい!

と言ってくれる仲間もどんどん集まってきていて、

素敵な講演会にできそうです。

 

まぁ、ただ講演会を主催するつもりはないんですけどね笑。

 

今、いろいろ裏で暗躍始めたところです。

楽しく主体的に行動できる方であれば、まだ募集しようかなと思ってます♪

個別に連絡ください。

 

  

今回、こうして購入させていただいたのだけど、

よく買えたね〜、よく買ったね〜〜

私も買いたかったんだけど〜〜

っていう声を多く頂いた。

 

 

40万円っていう金額は私にとってポン!っと払える金額でもなく、

躊躇したのも事実。

 

妻からは大丈夫なの〜?

と、白い目で見られ、

まぁ、なんとかなる!

っと、決め込んでいる笑。

 

 

見てから決断まで・・・5分。

 

こちらのクラウドファンディングを見て、

悩んだ時間は5分。

 

たったの5分、かもしれないし、

5分も悩んでいた・・・のかもしれない。

 

Facebook見てたらニシノさんの

クラファンで5分で100万集まったという、

そんな投稿が流れてきて、それで気づいたのです。

 

 

 

さて、本題。タイトルの件ですね。 

 

誰にも言えなかった後悔

 

というのも、実は、今まで誰にも言えてなかったのだけど、

私自身が後悔していた秘密があったのだ。

 

それは、まさに同じような内容。

そう、西野さんのえんとつの町プペルのクラファン。

 

camp-fire.jp

 

そこに、こんなリターンがあったのだ。

f:id:t63yohei:20170622095010p:plain

 

 

そう、今回と同じような講演会の主催権。

 

 

当時私が見たときは、

まだ誰も買ってなくて・・・

 

あれ・・・これって、結構お得なんじゃないか・・・??

みたいな感じで内心思っていた。

 

 

そして、クラウドファンディングって、「支援」っていうイメージだったので、

西野さんが困ってるなら「買ってあげてもいいかな」

的な、超上から目線で考えていた。

 

 

そして、私は仲間たちに、

30万円で西野さん呼べるんだけど、どうする〜〜?

的な相談をしていたし、

 

実際、西野さんに、

「12月開催って可能ですか?」

とか

「チラシを展示場に置いてもらうことって可能ですか?」

みたいな問い合わせをしていた。

 

お願いされたら買おうかなーくらいの気持ちで。

 

そして、特に返信が来ることもなく、、、、、

 

OUT OF STOCK の赤い文字

 

あれ・・あれ・・・

なんか、こんなはずじゃなかったのに・・・。

 

まぁ、いいか。

どうせただの絵本だし。

 

 

そして、私は西野さんの情報発信から目を背けた。

 

 

西野さん・プペルの記事が目に入るたびに痛む心

 

その後、プペルの話は大きく炎上(?)し始める笑。

 

特に、絵本を無料で公開し、

お金の奴隷解放宣言をしたのは痛快だった。

 

フリーミアムがどうとかではなく、

「お金の奴隷解放」っていう表現が、

 

お金病をぶっとばせ!と言っている自分にとってはとても素敵な言葉だった。

 

 

こんだけ話題になっているのに・・・

めっちゃ突っ込んだり、のっかったりしたいところがあるのに、、、

 

それなのに、何か蚊帳の外になっている自分が、

とっても辛く。寂しく。。。

 

あまり普段過去を振り返らないタイプの人間なのだが、

今年の上半期は、

西野さんの名前を見るたび、胸が傷んだ。

 

西野さんが炎上する度に嫉妬していた。

 

冗談じゃなく、

キンコン西野・プペル

っていう文字を見る度に、苦しみ、

自分の器の小ささを痛感した。

 

 

 

全ては、行動できなかった自分

 

ビジネスをしていて、よく、

〜〜のアイディアは私が考えていたのに〜

という人がいる。

その人たちの思いがよくわかった。

 

でも、

よく堀江さんも言うけど、

アイディアに価値はない。

実行、行動が全てだ。

 

自分が〜〜するつもりだったのに・・・

という言葉からは何も生まれない。

実体験として強く感じた。

 

言い訳しようと思えばたくさんできる。

 

・お金を出し合う仲間を見つけたかった

・それ、買ったほうがいいよ!っていう、周囲からの声が欲しかった。

・西野さんから、12月でもいいですよ〜等、返信が欲しかった

・なんなら、支援をお願いいたします!的な、お願いされたいとすら思っていたかもしれない。

 

要は、何か、確実性や確信を求め、行動できない自分がいたのだ。

 

もうね、そんな自分がすごい嫌で、

だから、西野さんの情報発信も見たくなかった。(見てたけど笑)

 

後悔していることすら、誰にも言えなかった。

 

だから、行動できた

 

逆を言うと、

そういう経験をしたからこそ、行動できた。

 

・誰かの保証を得ることなく

・自分で判断し、

・覚悟を決め、

 

行動できた。

 

その時間が5分。

 

これが長いか短いか、とかそういう話ではなく、

過去の自分とは違う、

何か新しい一歩が踏み出せた。

 

そこに大きな意味がある。(私にとって。) 

 

選んだ道を正解にする力

 

私が主催する、お金の循環道場や、3000円ゲーム(仮)でも言っているのだけど、

お金の使い方や時間の使い方には選択肢が無限にある。

 

人生は選択の連続である。

何が正解で、何が不正解かは、全くわからない。

 

例えば今回の支援は失敗かもしれないし、

プペルの支援をしなかった(できなかった)のは正解だったかもしれない。

 

できてもいない本を100冊買うのは狂気に見えるのかもしれない。

 

でも、長い目で見た時には、正解とか、不正解とか、

そんなのよくわからないが、

全てを正解にしていく力には我々にはあると思うのだ。

 

 

過去の後悔をも、楽しむ。

 

プペルの支援ができなかったからこそ、

今回一歩が踏み出せた。

 

ほら、過去の後悔が、もう、正解に変わりつつある。

 

留年したからこそ、今の妻と付き合えた、、、

っていうのも一緒ですわな笑。

 

 

感情を大切にしていこう

 

選んだ道を正解にするためには、

 

損得ではなく、感情を大切にしよう。

 

ワクワクするか、楽しそうか。自分に正直か。

 

今を生きること。今を楽しむこと。

 

 

ドキドキしながら仕事してる?

っていうのは、魔法のコンパスの帯の言葉。

f:id:t63yohei:20170622103228j:plain

 

 

例えば今週末に主催するマネバナカンファレンスもそう。

お金の使い方白熱会議〜マネバナカンファレンス2017梅雨〜

 

とりあえず人は集まっているものの、

シナリオが未知過ぎて、どうなるのかサッパリわからない。

(主催者がそうなのだから、スピーカー、参加者はなおさらそうだろう笑)

 

逆に、日本を、世界を代表する人たちが、

なんで集まってるんだろう・・・と疑問にすら思う笑。

お金を払って・・・、ボランティア以上、だからね。

 

 

でも、一人では絶対にたどり着けないこと。

とても刺激的で、ワクワクで、楽しい。

どうせ最高の場になる、と、私には自信がある。

 

 

これから講演会に向けて仕掛ける内容もそう。

 

どうなるか、

どんな化学反応が起こるかは全くわからないけど、

やべーーー!!楽しそう!!!!

 

って、ワクワクしちゃったから笑。

 

やるしかないよね。

 

行動しない後悔はもうたくさんだ。

 

もうね、散々後悔はした!!

ってことで、実践あるのみです。

 

 

この記事にもあるように、

死ぬわけじゃないのだから。前を向いて楽しんで行動していきます。

 

lineblog.me

 

 

そして、何より、

私が一人でなにかをできるわけではないのです。

私にできることは、

最初の初速をつけることくらい。

革命のファンファーレは鳴らします!必ず!!

 

あなたも一緒にドキドキ、楽しいことやりませんか?

 

ぜひ巻き込まれてください♪

 

実行委員も募集中♪

t63yohei.hatenablog.com