想いをカタチに。お金の使い方革命「マネバナ」

マネバナ代表高田が、お金の話、マネバナを通じてお金のその先の未来を最高にしていくための実践記です。

お金に縛られた人生からの卒業

お金が欲しい。

お金さえあれば。

うちは貧乏だから。

まずはお金を稼いでから。

 

そうやって、

本当は自分の可能性を広げてくれるはずのお金に、

いつの間にか縛られていて。

 

もちろん、お金が欲しいならお金を求めればいい。

 

でも、安易にお金さえあれば・・・と思ってしまうこと。

それってすごく勿体ないと思ってしまいます。

 

 

あなたが本当に欲しいもの、実現したいものは、

本当にお金さえあれば手に入るのでしょうか?

 

お金を払えば得られるものが欲しくて生きているのでしょうか?

 

 

お金がいらない、って言っているわけではありません。

 

生きたお金の使い方、

お金の循環思考を身につけること。

 

これって、これからの時代を生きる人たちにとって、必要不可欠なことだと思うんです。

 

お金に縛られることなく、

ワクワクした、思い描いた未来をカタチにしていく力。

 

いや、それ以上に、

自分の想像を超えた未来をアプローチしていく力。

 

自分一人の力ではなく、

循環の力を利用すること。

 

循環による、思いもしなかった化学反応を得ていくこと。

 

 

お金の循環思考を身につけることは、

そんな力を得ることと同義だと思うのです。

 

短期的にお金が増えるとか、

そんな話ではありません。

 

自分の人生をどのように、

渦を巻くようにレベルアップさせていくか。

 

周りを巻き込みながら、社会に価値を提供していくか。

そして、理想の未来をカタチ作っていくか。

 

お金だけじゃ手にいれれない、

私たちが大切にしているものを、本当に大切にしていくための

お金の使い方、関わり方が、必要だと思うのです。

 

昨日、お金の循環道場の3回目でした。

 

参加メンバーそれぞれが、

既存の思考の外側の目標を設定し、

そのために、人を巻き込みながら

理想の未来を実現していきます。

 

全ては循環。

そして、関わり合い。

 

どのような環境で、どのように人と関わっていくか。

 

今できること、今持っている武器を大切にしながら、

 

想いをカタチにしていくためのお金や時間の使い方を身につけていきます。

 

 

f:id:t63yohei:20170619094038j:plain

 

(循環道場-1期、懇親会)

 

 

一人じゃできない世界を、

循環、そして調和の力で実現していく。

 

 

そんなことができる人が一人でも増えたら嬉しいし、

私が実現したい世界には仲間は必要です。

 

少しでも共感してくださった方と、

共に新しい未来へ向かっていけることが、

すごく楽しいし、嬉しい。

 

 

一人ひとりがお金に縛られず、自分らしく生きれる社会へ、

 

 

循環道場、0期生も募集開始します、

t63yohei.hatenablog.com