想いをカタチに。お金の使い方革命「マネバナ」

マネバナ代表高田が、お金の話、マネバナを通じてお金のその先の未来を最高にしていくための実践記です。

《まとめ》VALUとは。お金のプロが語る、特徴、将来性、そしてリスク。

元FXトレーダー、

今はマネバナ、お金の話を通じてどのように生きるか、

そんなワークを広めている、お金のプロが、

巷で流行っているVALUに関しての将来性とリスクを考えてみます。

 

 

VALU始めました。

f:id:t63yohei:20170603235926p:plain

なんやそれ!?

って方は是非調べてもらいたいのですが、

簡単に言うと、

一人ひとりの個人を株式かできるサービスです。

 

 

 

イケダハヤトさんのブログがよくまとまってますね。

www.ikedahayato.com

 

 

例えば私だったらこちら。

valu.is

 

私が勝手に

1VA=◯◯円(正確に言うとBTC,ビットコイン

と値段を決めて売りに出せるのです。

 

最大どのくらい発行できるのかは、

その人のSNSのフォロワー数次第。

 

例えば私だったら1000VAまで発行できて、

現在日本一の堀江さんだったら10000VA。

 

もう、早くも格差が笑。

これからは強い個の時代。

というのはわかっていますが、SNSの大切さを改めて感じます。

 

ちなみにSNSで反映されているのは

Facebook

Twitter

インスタグラム

 

ということで

YouTubePodcastのチャンネル登録数や

ブログの読者数は反映されていません。

(この辺はアヤがでるところなのかな?)

 

今回は特徴と将来性とリスクということで私なりの考えてみたいです。

細かくまとめるのは手間がかかるので、エッセンスだけでもメモ書き程度に。

随時思いついたことや記事は追記していきます。

 

特徴

・個人が自由に発行できる。(購入されたら10%の手数料)

・日本発のサービス

Bitcoinでやりとり

SNSの影響力で最大発行数が決まる

 

使い方例

・〜〜円貯まったら〜〜します!的な。(クラファン)

・〜〜VA保有者には〜〜の権利!(優待)

・私、将来性たっぷりだから今のうちに買ったほうがお得ですよ!的な(キャピタルゲイン

保有者限定のFacebookグループ作ります!(ファンクラブ)

 

販売者の注意点

・広報活動の必要性

販売していくにあたり、黙っていたら買われる、、というほど影響力ある人の方が少ないと思います。なので、流動性をつけていこうと思ったら常に外部にアピールをする必要があります。上場企業のIRの活動が必要ってことですよね。

 

・売られる覚悟

買われるということは、売られるということでもある。

ちなみに、私のVALUの場合でいうと、

買ってくれた人が次の日にその株を手放しました。

Facebookに連動していると、相手の顔も名前もわかってしまうので汗、 

売られた時は少しショック・・・

あ、、、見限られたかな・・・なーんて。

何が言いたいかというと、そこに「人間関係」が入ってくるということです。

 

売られることに心動かしてたらやっていけませんね笑。

 

将来性

クラウドファンディングに継ぐ、新たな資金調達の方法

・個人の期待感が数字に表される

・優待の設置によるサービスの多様性

 

リスク

流動性リスク(特に!!)

売りたい!と思った時に買いたい人がいないと値段がつきません。

特に個人間のサービスなので、購入する候補はどうしても限られてきます。

同じコミュニテイで評判が下がり、みんなから見放されると、一気に価値が下がり値がつかない・・・っていうことも十分にありえます。

 

・値下がりリスク(当然)

・発行主の退会(これ、かなりのリスク)

・サービスのトラブル、仕様変更(まだベータ版ですから)

・優待の不履行

・発行主がいきなり安価で売り始める

Bitcoinに変換できない等のトラブル

・法的な何か

 

参考

jp.techcrunch.com

 

 

そもそも株って企業にお金をあげるようなもの。

その代わりに株券をもらうだけです。

なので、投資する側としては人として信頼できる人に投資するのがいいのかな、と。

 

この「信頼」、、っていうのがとても深い話なのですが・・・

 

 

 

 

ネガティブに考えると・・・

・そもそも個人が数値で評価される社会はどうなんだ!

・若者は期待値が高く、老人はどうなのだ!

 

いろいろ考えたいことはあるのですが、

正直、こういうサービスが始まってしまったら、

だめだ!ひどい!!

と否定するのではなく、どのように共存していくかを考えたほうが有意義だとは思います。

 

だから私自身実践してみるし、

いろいろ考えていることをこのページにまとめていければなと思っています。

 

と、やっている間に45位に!(2017/6/4 24:06 どうせ今だけなので記念に笑)

ちなみにこのランキングは、最大発行数×現在の値段。ですかね。

最大発行数はなんともならないので、誰かに土下座して1VA100万円とかで買ってもらえたら、今なら日本一にはなれるかも笑。

まぁ、所詮はそんな数字のマジックです。

f:id:t63yohei:20170604001321p:plain

 

 

ちなみに私は保有してくれる人と関係性を築いていきたいタイプです。

値上がりとか、そういうこと以前に、

そもそも、私の活動に応援してくれる人、共感してくれる人を大切にしたい。

 

長期的に保有してくれる人に恵まれたら嬉しいなぁ・・・と。

 

なので、バフェット流投資家と出会いたいっす笑。

今後、長期的に関係性を築いていける優待的なものも設定していこうと思います。

 

 

将来の期待値的には、必ず値上がりしまっせ!私!笑。

 

なにせ、やってることが世界でOnly1ですから! 

 

このVALUに関しての記事は継続的に更新していきますので、

是非ブクマ、読者登録、フォロー等お願いいたします。

 

Facebookこちら。

https://www.facebook.com/yohei.takada.77

 

マネバナ高田のVALUはこちら。

valu.is