読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

想いをカタチに。お金の使い方革命「マネバナ」

マネバナ代表高田が、お金の話、マネバナを通じてお金のその先の未来を最高にしていくための実践記です。

「お金を大切にしなさい」の罠と本当の意味。

 

f:id:t63yohei:20170515140741g:plain

 

お金を大切にしなさい。

そう言われたことはありませんか?

もしくは、そんな言葉を聞いたことはありませんか?

 

大切にするって、結局どうすればいいのでしょうか?

 

 

今日はその意味について考えてみようと思います。

 

 

 

お金は大切なものである。

それは本当だと思います。

 

無限にあるわけでもない。

 

では、大切にするって、実際はどうすればいいのでしょうか。

 

大切にしなさい。

私は結構この言葉って大きな危険を持っているなと気づきました。

 

 

お金を大切にしなさい。

私もそう言われていました。

大切にしないといけないと思ってました。

 

だから、一生懸命働いて稼いで、

あるいは投資で増やして、一生懸命お金を守ってきました。

 

大切にする=守る、貯める

という意味だと思って、

一生懸命貯金もしたし、

お金が増えれば増えるだけ幸せになれると思っていました。

 

でも、本当にそれが

大切にする

ってことでしょうか?

 

 

私は今まで、

お金の大学やマネバナの活動を通じ、

様々な、お金についての考え方などに触れてきて

ある事実に気づいてしまいました。

 

それは、お金の役割についてです。

 

お金の最大の役割。

それは

価値と価値を「交換」するというものです。

 

肉が欲しい。魚が欲しい。

そのような物々交換等、「交換」をスムーズにさせる役割として、

お金があるのですよね。

 

そんなお金をいくら守ったところで、

いくらお金が増えたところで、

何とも交換できないのです。

 

 

それでも我々は

稼いだお金を、

手に入れたお金を

守り続けないといけないのでしょうか?

増やし続けないといけないのでしょうか?

 

それが大切にするってことでしょうか?

 

 

違いますよね。きっと。

 

 

我々はお金を守るのではなく、

大切に使わないといけない。

 

お金を大切にしなさい。

っていうのは

 

貯金をしなさい。

使うのではなく、貯めなさい。

 

という意味ではなく、

 

大切に使いなさい。

 

という意味ではないかと思うのです。

 

 

お金と「貯める」と「使う」のでは、180度違った行動になります。

 

現在、多くの人が、お金を貯めること=美徳 という考えになっています。

貯金をできない自分に罪悪感を感じている人も少なくありません。

でも、それって本当でしょうか?

 

 

お金は使って初めて価値を得ることができます。

 

何にお金を使うかによって、

あなたが得られる物も違えば、

あなたが実現できることも変わってきます。

 

 

ただ手に入れたお金を自分のところに貯めこみたい。

っていう人は、もしかしたら、

守銭奴

っていう人かもしれません。

 

 

あなたが手に入れているお金は、

お客さんなのか、会社なのか、国なのか・・・

誰かが使っているからあなたのところに回ってきています。

 

 

回ってきたお金を自分のところに溜め込む行為。

これって本当に美徳なのでしょうか?

 

 

あなたはお金を大切に使っていますか?

 

今すぐお金を使え!!

っていうわけではありません。

 

何にお金を使いますか?

何のためにお金を使いますか?

 

少し立ち止まって考えてみることも価値があると思うのです。

 

 

日本初!

お金の使い方の「思考」を磨くための実践講座 モニター募集中。

 

t63yohei.hatenablog.com

 

お金の使い方で人生が変わる!

あなたの3000円の価値を最大化する3000円ゲーム!

無料体験モニター募集中♪

t63yohei.hatenablog.com