想いをカタチに。お金の使い方革命「マネバナ」

マネバナ代表高田が、お金の話、マネバナを通じてお金のその先の未来を最高にしていくための実践記です。

金融教育を普及させていきます

金融教育を普及させていこうと思います。

 

お金を正しく知って、ちゃんと向き合って、

その結果、その人の可能性をどんどん広げていけるような、

そんな活動をしていきます。

 

閉塞感がある今の社会だけど、

お金の教育が広まれば、まだまだ日本には多くの可能性があると思っています。

 

お金が増えればいい!

とか、そういうわけではなくて、

自分にとってお金はどういう役割なのか、、とか

そもそもお金を稼いで何をしたいのか・・・・

とか、

そういうことを考える必要があることを伝えるのも、

教育の一つの役割だと思うのです。

 

現状は、

お金について何も向き合わないまま学校を出て入社し、

出世することを求められ、

不透明な老後や、

信頼できない国や年金等、

漠然と将来の不安を感じている人が多いと思います。

 

もし、お金が心配だから・・・

とか、そういう理由で、好きでもない仕事をやり続けるのだったら、

人生損している。

 

その中で、

商品を売る事が目的の営業マンに、

不安を煽られ、

結果として、別に必要のないものを買ったり、

多くの手数料を払って、コストが高い買い物をしていたりします。

 

そしてお金がない・・・といって頑張って働く・・・という悪循環・・・

 

お金のために働くんだから、そりゃ幸せも感じにくくなるのは仕方ないと思います。

 

お金の教育を広く広めていくことによって、

一人でも多くの人が、お金をしっかり知って、

自分で判断できるようになって、

自分らしく過ごせるようになれば、、、と思っています。

 

現在、そのための仕組みを構想中。

 

いろいろな人を巻き込んで、実践していきます。

 

是非一緒にやっていきたい!

そうおっしゃってくださる方いらっしゃいましたら、一緒にやっていきましょう。

 

活躍すればするほど社会に貢献できて、もちろん報酬にも反映される。

そんな場を作っていきます。

 

まずは明確な未来設定から。

楽しんでやっていきます♪