読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

想いをカタチに。お金の使い方革命「マネバナ」

マネバナ代表高田が、お金の話、マネバナを通じてお金のその先の未来を最高にしていくための実践記です。

夢やビジョン、目標は持つべきなのか。

 

 f:id:t63yohei:20170223225427j:plain

このタイトル、実はすごい大切なテーマだと思うのです。

 

 

それは、

夢はビジョンや目標は持つべきなのか。

あった方がいいのか? 

別になくてもいいのか?

 

という問題です。

 

私的にはかなり複雑な要素が絡み合っています。

いろいろモヤモヤ考えて 

 

 

 

という投稿をしたところ、

数多くの返信を頂きまして。

 

あった方がいい・・・けど、なくてもいい。

とか、

あってもなくてもどっちでもいい。

 

とか、

さすがに持たない方がいい!

という意見はありませんでしたが、

一人ひとりの言葉の選び方のニュアンスは様々。

 

皆さんの回答によって、私自身かなりの気づきを得ました。

ありがとうございます。

 

特徴的な回答の一つ、

シェアしてくださった友人の投稿がこちら。

ぜひ読んでみてください。

 

 

 

 

この中で重要な

一つのキーワードとして出てくるのが、

「今を生きる」

というもの。

 

これは私も昨年から強く意識していることです。

 

またどこかで詳しく説明したいのですが、

簡単にいうと、

我々は常に「今」の連続を生きている。

 

夢とか、ビジョンとか、そういう未来を思考するのではなく、

「今」というこの一瞬が大切だという考え方。

 

持たなくてもいい!という意見を支える考え方としては他に、

夢とか、ビジョンとか目標とかを固定して持つと、

自分の思考に逆に制限がかかってしまって、

それ以上にはなれないかもしれない。

 

とか、

夢や目標を思い描き、それを追い求めた結果実現できなかったら

ただ単に辛い思いをするだけかもしれない。

 

なーんて、そんな考え方もあります。

 

ちなみに私の場合はすっごいその考え方が苦手なタイプ。

夢とか、ビジョンとか目標とかを持ちたいのです。

今を生きる大切さもわかるのですが、

目的やビジョンがないと行動する気にならないタイプなのです。

 夢とかビジョンとかなしに、幸せを感じることが苦手なのです。

 

例えば、よく、日本の幸福度は低いと言われています。

実際に幸福度は新興国の方がよっぽど高いのです。

 

その原因の一つに、

日本や先進国では、

今日よりも明日の方が豊かになるイメージが持ちにくい

という点があります。

 

少子高齢化や国の借金。

老後を想像したら不安しかない。

会社が発展して大きくなるイメージも持てない。

子供を産みたいとも思わない・・・・

つまり、今我々が過ごす時代は、明るい未来を想像しにくい社会なのです。

 

逆に、新興国は毎日が成長。

一人ひとりが夢を持ち、どんどん発展していきます。

 

なので私的には

「成長」とか「達成」っていうのはすごく大切なキーワードだと思っています。

 

成長や達成があるからこそ、

今日よりも明日がよくなっているという実感があるからこそ、

幸せを「感じる」ことができるのです。

 

・・・でも、それは私の場合。

 

今、幸せを「感じる」という言葉を使ったのですが、

幸せというのは何かを達成して「なる」ものではなく、

「感じる」こと。

 

感じるためには五感が必要。

 

そしてその五感は

「今」にしかないのです。

 

気持ちいい、

とか、

楽しい

とか、

あったかい

 

とか、、、

全ては「今」の感覚であって、

未来を想像して手に入れられる感情ではありません。

 

私明日幸せ〜〜〜!!

なーんて、誰も言えないのです。 

 (その辺が私的には昨年一番の大きな気づきです。)

 

夢やビジョン、目標を追い求めるだけではなく、

常に今を意識すること。

これって大切なんだなぁと。

 

すごい、脱線した気もしますが、

夢や目標を持ち、成長や達成を味わうことと、

今を大切にすること。

私的にはすごく大切なバランス感覚なのです。

(基本意識しないと私は未来の妄想しかしてないので笑)

 

  

でも、一つ言えることとして、

今を大切にすると言いましたが、

「今」に違和感を感じている人はその感覚こそ大切にすべきということ。

 

例えばサラリーマンの人。

 

このままでいいのかな?

とか、

毎日が我慢の連続・・・

 

という人であれば、

今を大切にするのであれば、

毎日を、この瞬間を、

自分が本来「したい」と思う選択をすべき。

 

我慢や不安

という感情を抱え続ける必要は全くない。

 

夢やビジョンを持たなくていい

 

というのは、

思考停止で現状維持でいい。

という問題ではなく、

今を大切にしようぜ

つまり、

本当の想いや感情を大切にしようぜ

ということ。

 

だから、夢やビジョンもワクワクするものを選ぶべきだし、

常に感情を大切にして行動し続けるべき。

 

そして、ここまできたら大切なのが、

 

あなたの感情はあなたにしかわからない

ってこと。

私が決めれるものではないし、

誰かに与えられるものではない。

 

だからこそ、

毎日、常に、自分と対話し続ける必要があると思うのです。

 

あなたは今日、どんな楽しいことがありましたか?

何に感謝を感じましたか?

何にワクワクしてますか?

 

ってことです。

 

そろそろ私の結論を書くと、

夢やビジョンを持つべきなのか

というしつもんに対する私の答えは

 

夢はビジョンは、持っても持たなくてもいい。

持ちたい人は持てばいいし、

持てない人はそれでもいい。

全員が今を大切にすべきで、

今を大切にするために、自分との対話をしっかりしよう。

 

ってことで、つまりは

 

マネバナしよう!

ってことです笑。

 

これ、まとまったのかな?笑

 

対話・マネバナを無料でする場所はこちら♪

マネバナファミリーカフェ